風俗バイト初心者の悩み

風俗バイト初心者の悩み解決!

風俗の求人を探したい

風俗のお店には夢がいっぱい、がっちり稼いでリッチな生活を手に入れちゃいましょう、でも初めて風俗のお仕事をする女の子たちにはいろんな不安がいっぱいあるのも事実でしょうね。

 

そこで、これから風俗のお仕事を始めようと考えている皆さんが持っている、いろんな悩みを解決するコーナーを用意しました。

 

まず最初は「風俗の求人をどこで探したらいいのか分からない」、という女の子の悩みを解決してみましょう。

 

すでに風俗のお店で働いている知り合いやお友達から紹介されて、風俗のお仕事を始める女の子もいるようですけど、ほとんどの女の子たちは自分の力で風俗店を探すことになります。

 

そのためには風俗の求人がどこにあるのか知っておくことが大切です、でもね、「ハローワーク」に行ったり、「リクルート系の求人情報誌」でいくら探しても風俗店の求人は見つかりませんよ。

 

風俗の仕事を探すのなら風俗専門の求人情報誌で探すか、インターネットの求人サイトなどを利用して探すのが手軽で便利だと思います。

 

ちょっと変わった方法としては街に出かけて声をかけてくる「風俗のスカウト」に相談してみるという手もありますが、はっきり言ってあまりおすすめすることはできません。

 

風俗のスカウトは特定の風俗店と契約して女の子を送り届けるだけなので、後からトラブルになった時に対応してくれないことも多くて、風俗初心者の女の子が信用するのはちょっと心配ですね。

 

もちろん自分で風俗の求人を探す場合でも、自分で納得して働ける風俗店を選ぶということを忘れてはいけません。

 

せっかく風俗のお仕事をはじめても、自分に合わないスタイルの風俗店では楽しくお仕事をすることはできないし、自分が楽しくないと相手の男性客を楽しませてあげることはできないものです、風俗のお仕事は接客の仕事ですからこれでは困ります。

 

そこで風俗の求人を探すときに気をつけておきたいことをピックアップしてみましたから、風俗初心者の皆さんが自分の働く風俗店の求人を選ぶ時には参考にしてみてください。

 

*「初心者でも日給3万円以上保証!」とか「初めてでも月給50万円支給!」など、高収入で応募してくる女の子を集めようとする風俗店は、入店してからお金のトラブルが多いので注意するようにしておきましょう。

 

*風俗の求人を探すときには「衛生管理」をきちんとしている風俗店を探すこと、いくら高収入を稼ぐことができても体を壊してしまうのでは困ります、在籍している女の子たちに定期的な健康診断を行っている風俗店を選ぶようにしましょう。

 

*自分の住んでいる地域からある程度(2駅くらい)離れているところで営業している風俗店を探しましょう、顔バレしてしまうと自分が困るだけでなくお店にも迷惑をかけてしまうことになります。

 

*自分がどんな風俗店で働きたいのかある程度決めておくと、スムーズに風俗の求人を見つけることができます、風俗のお店では男性客に風俗嬢の女の子が性的なプレイをサービスすることがメインになりますが、どこまでなら許せるかのラインがきちんと決まっていると風俗の求人を選ぶときに迷わずにすみますよ。

 

風俗のお仕事は短期間でサクッと高収入を稼げるのが魅力ですが、「どうせすぐ辞めちゃうからいいかぁ」と適当に選んでしまうと後悔しちゃうかも知れませんよ。

風俗で売れっ子になるには?

風俗で働き始めたけど全然指名も取れないし、お給料もサッパリ、売れっ子になるためにはどうすればいいの?

 

風俗のお店では売上をたくさん上げることができる売れっ子の風俗嬢ほど大切にされます、時給や日給の金額はもちろん指名客がついた時にバックされるお金の割合も、新人や売れ残りの風俗嬢よりも優遇されていますし、お店までの送迎の費用だって無料になることが多いそうです。

 

誰だってお金を稼ぎたいから風俗嬢になろうと思ったはず、せっかく風俗のお店で働くのなら指名客をたくさん獲得して、リッチな生活を手に入れてみたいのは誰だって同じですよね。

 

そこで、売れっ子風俗嬢になりたい女の子たちに試してみてほしい、3つの方法をご紹介しましょう。

 

その1、お店のスタッフや同僚の風俗嬢と仲良くなる。

 

風俗のお店で働いている女の子はまわりの人たちの協力がなければ売れっ子風俗嬢になることはできません、売れない風俗嬢ほど「自分のおかげで生活出来てるくせに」と、同僚の女の子たちを見下していたり、男性スタッフにワガママを言ったりします。

 

もしも普段からお店のスタッフたちと仲良くしていれば、「この女の子を売りだしてやろう」と、指名する女の子を決めずに来店した「フリー客」の指名を優先的に回してもらえるようにななるかも、それに女同士の陰口が怖いのは風俗のお店だって同じことです、自分では気づかない間にお店の中で悪いうわさが流れていたために、せっかく頑張ってお仕事をしていた風俗店にいられなくなってしまったという女の子もいるくらいです。

 

その2、男性客の連絡先を聞いてメールをする。

 

風俗のお店でもキャバクラやクラブなどで働いている女の子たちと同じように、お店がヒマな時とか指名客がついていない時には、自分が接客したことがある男性たちに「お店に来て指名してよぉ」と営業メールを送ることが欠かせません。

 

メールアドレスを聞くのはなんだか恥ずかしい…、なんて思っているようでは、指名客を獲得することはできませんよ。

 

男性客の指名がなければフリーの男性客が来店してくれるのをじっと待っているだけなので、せっかく頑張って出勤しているのにぜんぜん稼げないということもあります、そんな時に自分が接客した男性客のメールアドレスに、普段からちょっとしたメールを送っていると「じゃあ、たまには会いに行ってみようかな」と指名客が来てくれることがあります。

 

その3、男性客が帰る時こそラブラブな雰囲気を大切に。

 

自分が接客している男性とプレイ時間中はイチャイチャするのはどんな風俗嬢でもやっていることです、問題は男性客が女の子のプレイで発射した後の余った時間の過ごし方、男性というのは自分の欲求を満たすことができた時には一人になりたがるものです、当然それまでのように話が弾まないしプレイ中の興奮状態もスーッと冷めてしまうものです。

 

どうやら、それまでの興奮状態が発射することでスーッと冷めて「オレは風俗で女の子と何をやってるんだろう」と落ち込んでしまうみたいなんですね。

 

でも、女の子の方では男性の気分の変化がわからないので「ヘンなお客だなぁ」と思ってそのままの状態でお店から帰してしまうことが多いんです、でも、このままでは男性客に嫌な罪悪感を持たせてしまうことになり、次回の指名を期待することはできなくなってしまいます。

 

そこでおすすめしたいのがプレイ時間が過ぎて個室を出る時こそ、最後のラブラブタイムを演出して男性の気持ちを盛り上げてしまう方法です。